インターアート7セレクション
東京藝大日本画3人展「こころのかたち」 伊勢菜々美・近藤陽・鳩

伊勢.jpg
近藤.JPG
鳩.jpg

東京藝大日本画3人展「こころのかたち」 

出展作家: 伊勢菜々美・近藤陽・鳩

・伊勢 菜々美(Ise Nanami)

1992 北海道生まれ

2021 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 入学

現在2年在籍

展示歴

2022 個展  福徳の森アートストリート/インターアート7

   藝大日本画1年生9人展 「春にふれる」銀座中央ギャラリー

 

作品ステートメント:

描く対象のぬくもりを探るように制作しています。

生き物の外形の美しさだけでなく、まとう空気のあたたかさなど、目には見えない内部を見つめる心を特に大切にしていきたいと考えています。

私の視野を通したそれらの生きている様子が、何かしらの共感をもって皆様の心に届けば、とても嬉しいです。

・近藤 陽 (Kondo Yo

2000 東京都生まれ

2021 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 入学

現在2年在籍

 

展示歴

2022 個展  福徳の森アートストリート/インターアート7

   藝大日本画1年生9人展 「春にふれる」銀座中央ギャラリー

作品ステートメント

命在るもの無いものに関わらず、目の前のモノ、場所から連想した対象の存在感を手がかりに、自分が想像した世界観を絵にしたいと思い、日本画材を使って描いています。

・鳩 (Hato)

2001 生まれ 

2021 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 入学

現在2年在籍

 

2022 個展  福徳の森アートストリート/インターアート7

   藝大日本画1年生9人展 「春にふれる」

2021 インターアート7セレクション「喜怒哀楽」展 Gallery TK2

​作家ステートメント:

「幻想」と「現実」が重なる瞬間をテーマに絵を描いています。この二つは相反するものではなく、常に隣り合い、時々重なって一つになり、夢を見せてくれます。

街を歩いたり、空を見上げたりしていると、幻想と現実が重なったような瞬間に出会います。その風景や自分の気持ちから想像を膨らませます。そうして生まれた「物語」を、紙の上で紡ぐことができたらと思います。

会  期   |  2022年4月6日(土)~4月17日(日) 月火休廊

開場時間   |  水~金 12:00~19:30 

                   土日祝 12:00~18:00 

        最終日 17:00まで 

会  場   |  Gallery TK2

                   東京都中央区日本橋久松町4-6 杉山ビル4階

e-Mail      info@interart7.com

​TEL     03-3527-2226

都営新宿線馬喰横山駅 A3出口から2分

都営浅草線東日本橋駅 B2出口から3分

JR総武線快速馬喰町駅 1番出口から6分

メトロ日比谷線小伝馬町駅 1番出口から8分

tk2-map-01.jpg

Gallery TK2

東京都中央区日本橋久松町4-6 杉山ビル4階

都営新宿線馬喰横山駅 A3出口から2分

都営浅草線東日本橋駅 B2出口から3分

JR総武線快速馬喰町駅 1番出口から6分

メトロ日比谷線小伝馬町駅 1番出口から8分

e-Mail     info@interart7.com

URL    http://www.interart7.com

TEL          03-3527-2226