​お知らせ

sam-dm_nyuko_omote.jpg

“日本橋イースト アートプロジェクト” の最初のイベントとなる、

「サマー アート ミーティング」を開催します。

 

東京都中央区の「日本橋イースト」地域の7つのギャラリーで立ち上げた“日本橋イースト アートプロジェクト”では、2021年8月4日(水)~8月8日(日)の日程で、「サマー アート ミーティング」を開催いたします。 

「サマー アート ミーティング」は、会場内に7つのギャラリーがブースを設置し、扱い作家の作品を展示・販売いたします。 「サマー アート ミーティング」会場で、7つのギャラリーの展示をお楽しみいただき、会場から歩いて数分の場所に位置する各ギャラリーの展示も鑑賞できる、回遊散歩型アートイベントとなります。

会  期 : 2021年8月4日(水)~8月8日(日) 12:00~20:00 入場無料

会  場 :  〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町4-6 杉山ビル4F  Gallery TK2

参加ギャラリー:galerieH、Gallery TK2、KURUM`ART contemporary、JINEN GALLERY、TAKU SOMETANI GALLERY、みうらじろうギャラリー、REIJINSHA GALLERY

 

 

参加ギャラリーの「サマー アート ミーティング」での展示内容:

◎galerieH 

中居 瑞菜子

漆を使って見る人がポジティブになれる作品を作っています。主に漆と麻布を重ね合わせて創る乾漆技法で、植物やくだものなどの自然物をモチーフにして制作しています。

 

田中 綾子

例えば、何十年も前に発表された楽曲を聴いたときには、頭の中で過ごしたことのない街に実際には見たことのない服装の人々を歩かせることができます。そのような風景は自分自身の経験や知識といった記憶を無意識に寄せ集めながら作られていると考えます。

寄せ集めた記憶によって作られた「偽物の情景」を、なぜ人は懐かしく思うのでしょうか。

写真という記録を変形させながら「偽物の情景」の在り処を探った作品を展示します。

◎Gallery TK2

甲斐 千香子

武蔵野美術大学 日本画専攻 卒業

甲斐さんの絵画は、鑑賞者が共感をえていく作品です。

「理想工作」シリーズ:人は、内面に持つどす黒い感情を隠しつつ、規範的な振る舞いをし、美しい記憶だけを認め、安全なポジションを探しながら生活していこうとします。 そういう行動で、自分の身を守っていく=理想的な自分の工作を表現した作品です。

 

柳 桃子

東京藝術大学4年生在学中

普段見落としてしまうような風景に注目し、その前後の時間の流れも鑑賞者が感じられる作品を創りあげています。 

◎KURUM’ART contemporary

菅井 香織

2010年イギリスのUniversity for the Creative Arts卒業後、東京を拠点に空間を抽象化し、再構成した独特の風景画を制作している菅井香織の個展「空白(ではない)風景」を開催します。

◎JINEN GALLERY

奥澤 華

  一枚の銅板から創作される小さい形は社会を構成している断片であり時間経過によって錆びに変容していきます。緩やかに変わり続ける金属を作家は静かに見続けます。

◎TAKU SOMETANI GALLERY

森 茜 他若手作家数名

2018年5月の開廊より、これまでギャラリーで開催してきた展示作品のうち、ギャラリーコレクションとして購入した作品をご紹介します。

◎みうらじろうギャラリー

永瀬 武志

SHINRI

写実画家・永瀬武志と女性の心の深層を描くSHINRIの二人によるポートレイト作品を展示します。

◎REIJINSHA GALLERY

平面だけでなく立体作品や写実、具象、抽象、他、ジャンルの垣根を超えた9名の個性豊かな作品を展示します。

出展作家:赤澤慶二郎/OMJOOSOO/杉田悠介/関紀子/田村幸帆/中條亜耶/藤沢レオ/前田由佳理/宮山香和

事務局:Gallery TK2

e-mail  :   info@interart7.com  

tel  :   03-3527-2226

〒103-0005   東京都中央区   日本橋久松町4-6    杉山ビル4F